2008年08月22日

イギリスポンドの特徴

イギリス・ポンド戦前まで基軸通貨ででした。
しかし戦後、金本位制をベースとしたドル本位制にその地位をゆずりました。
欧州の大国のイギリスはユーロへはいまだ参加せずです。

イギリスポンドは一昔まえ、壮絶なヘッジファンドの攻撃を受けていました。
理由は・・・固定相場から変動相場になる課程のお話です。
当時イギリスはインフレ状態で政策金利も高めで景気が悪かったのです。
そこでインフレを抑えるために、EMS(欧州通貨制度)への参加したのです。
なぜEMS(欧州通貨制度)の参加がインフレを抑えれるのか?
EMSに参加することで、ポンド高を維持しようとしたのです。
ポンドが高いということは、輸入品は安く仕入れられるので、国内の物価も落ち着くと考えたのです。
結果としては、物価は抑えられたのですが、政策金利は下げれなかったのです。
なぜか?
話すと長くなるので別の時お話をしますね☆

このようなイギリス経済は維持できない!と考えたのがヘッジファンドの雄ジョージソロス氏なのです。

そして大量のポンドから売りを行ったのです・・・
結果イギリスポンドはEMSの参加条件を守れなく脱退
ポンドは急激に安くなってしまったのです・・

その後イギリスは皮肉なことに景気を復活していったのです。
原因はポンド安になったので、国内の輸出企業は大いに業績が回復したためといわれてます。

現在は2012年にオリンピック開催されたりと経済的にはいいことがあります。
またEU最大級の天然ガスの生産国であり輸出国でもあります。


基本情報 ・正式名  英国
・通貨単位 ポンド
・表記法 GBP、STG
・政策金利 レポ金利
・中央銀行 イングランド銀行
・主要株式指数  FTSE100

英国主要経済指標 雇用統計
小売物価指数
GDP
鉱工業生産指数
購買担当者指数
住宅着工件数

皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=


posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 12:48| Comment(0) | 通貨のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

ユーロの特徴

ユーロはヨーロッパ13カ国で流通する地域通過(さらに拡大中)であり、また各国での外貨準備として使われだすなどその存在感をじわじわと増してきています。99年に誕生、2002年より紙幣の流通を開始。

特徴としては、アメリカドルが不安定になると、ユーロを買う人が増えユーロ高の方向に進みます。
第2の基軸通貨として役割を果たすようです。
実際の2004年にはアメリカ経済が減速してロシア・中国等がユーロ買いを支えてようです。

ユーロ基本情報
・正式名  欧州連合
・通貨単位 ユーロ
・表記法 EUR
・政策金利 公開市場操作金利
・中央銀行   欧州中央銀行 ECB 
・主要株式指数  DAX(ドイツ)、CAC(フランス)

ユーロの主要経済指標
ユーロにとって重要な経済指標は以下のとおりです。経済指標の数値によっては、長期的にも短期的にも為替相場に影響を強く与えます。

ユーロ主要経済指標
GDP暫定値
ドイツ鉱工業生産指数
インフレ指標
M3
ドイツの失業
各国財政赤字
IFO景況指数

皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=





posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 21:27| Comment(0) | 通貨のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

アメリカドルの特徴

アメリカドルは長年世界の基軸通貨として活躍をしてきました。

基軸通貨ってなに?と思われる方も多いでしょう。
日本国内であれば円で買い物すればよいのですが、世界と貿易をする際に円ではなかなか取引をしてくれないことが多いでしょう。
そこで、世界で取引される際に中心的に使用される通貨を基軸通貨といいます。

日本経済はアメリカの影響をうけるので、もちろんドルと円の関係も経済にはとても重要なのです。

基軸通貨なので流動性も安定しているし、アメリカのニュースは日本でも手に入るので比較的トレードしやすい通貨ではないでしょうか?

基本情報

 国名 アメリカ合衆国
・通貨単位 ドル
・表記法 USD、US$
・政策金利    フェデラル指数・ファンド金利
・中央銀行  連邦準備制度理事会 FRB
・主要株式指数  ダウ工業株30ナスダック総合

米国の主要経済指標
米ドルにとって重要な経済指標は以下のとおりです。経済指標の数値によっては、長期的にも短期的にも為替相場に影響を強く与えます。

米国主要経済指標
雇用統計 - 非農業部門雇用者数
消費者物価指数
生産者物価指数
国内総生産
貿易収支
雇用コスト指数
ISM製造業景況指数
鉱工業生産指数
消費者信頼感指数
小売売上高
対米証券投資状況(米財務省TIC統計)

皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m


人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=



posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 21:12| Comment(0) | 通貨のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析ってなぁに?
と思われた方が多いと思います。

ファンダメンタル分析とは経済要因から為替の値動きを予想するのです。

例えば各国の政策金利で金利が高いのと低いのではどっちを持っていたいと思いますか?
もちろん金利が高い方がより収益をもたらしてくれるので金利が高い方に人気が集まります。
このように経済政策や経済の指標の発表によって為替は動く場合が多いのです。

代表的なのは
政策金利
雇用統計 等があります。

為替の価値は発行している国の価値なのでファンダメンタル分析も非常に有効です。

今後はここでも経済指標カレンダーをアップしていこうと思っているのでよろしくお願いします。

皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=

posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 07:49| Comment(0) | FXのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

本日は日本の政策金利

今日は日本の政策金利の発表日です。

おおかた金利据え置きですかね?
景気後退局面で資源インフレの日本ならず各国も難しい局面って感じみたいですね☆

しかしいつになったら、銀行預金が各国並みになるのやら・・

皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=

posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 12:07| Comment(0) | FXのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

最近の農家は!

 スーパーに買い物に行くと最近は、食の安全の影響で生産者の方の写真が貼られてるのを見るようになってきました。

 ふと感じたのは、投資信託を買うときや保有しているときに、運用担当者の顔って見たことありますか?
 私はないんです。。。

 目論見書運用報告書を見ても載ってないし、経歴もわからない・・・
 実際、大事な資産を預けるのだから経歴・写真ぐらいは情報開示するべきとは思いませんか??
 
 皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=

posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 21:07| Comment(0) | 投資信託のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

投資信託の今後の課題2

投資信託は一定量以上の現金保有が認められてないそうです。

 株式相場が下落中でも有価証券を持っていないとダメということで、下落すると分かっていても、保有してなくてはダメ!

 細かいところで、保有している企業の比率は変えるのかもしれないですが、株式相場全体が下落なのに、上がるところって少ないですよね?

 なので前回の終りに、経済の流れに沿った投資信託を保有するのが大事と書きました。

 今だったら、コモディティ(資源関係)の投資信託がいいのではないでしょうか?
特に金や銀を組み込んでいるタイプ
まぁ、実際には直接投資をしていなくて、金や銀そのほかの資源の値動きに連動する仕組み債と言うので運用しているようです。
有限の資源はますます貴重になるので今後も期待ができます!


株式型は今が買い時な気もしますが、経済の状況は予断を許さずと言った感じでもう少し様子を見るのも戦略でしょうか?

皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=

posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 22:01| Comment(0) | 投資信託のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

投資信託の抱える問題

 今、投資雑誌を読んでいると、ファイナンシャルプランナーの先生は投資信託での資産形成を奨めているかと思います。
 
 毎月積み立てていけば、リスクも低減できる(以前お話したドルコスト平均法のことです)し長期保有がいいと言われてます。

 確かにそのとおりです。

 しかし考えなくてはいけないのは、手数料のことです。

 株は購入するさいに購入手数料は支払います。
 投資信託も購入するさいは、購入手数料がかかるのもあります。

 株は保有している間は手数料はかかりません
 投資信託は信託報酬と言うのがかかってくるのです。
 短期で持っているのであれば、あまり気にしないでいいのですが、長期で保有していると、意外と支払う事になるのです!
 しかも、投資信託の運用がマイナスでも信託報酬は引かれてしまうのです。。。
 これが投資信託の今後の課題です。

 皆さん運用のプロに任せてるので、やはり景気が悪くても運用成績はプラスにしてくれると思ってしまうのですが、実際には運用の成果はベンチマークより上か?ということです。

 たとえば、日経平均の伸びより上の運用を目指すものであれば、日経平均がマイナス10%だとしたら、投資信託はマイナス8%の成果であれベンチマークを上回っていますので、運用は成功といえます。

 これが、投資家と運用担当者のずれなんですね・・・

 やはり、信託報酬もプラスの成果に対しての数%とならなくては?と感じます。

 いろいろ投資信託も法律で縛られているので一概に批判は出来ないのですが、やはり投資家保護の観点でも投資信託の見直しも必要ですね。

 投資信託も時代に合わせた商品選びも大事です。
 株が低迷しているが、資源は調子がいいですよね?

 皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=

posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 11:00| Comment(0) | 投資信託のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

ドルコスト平均法

ドルコスト平均法という投資手法があります。

リスクの分散に有効な手法です。
投資には数々の分散方法があります
・時間分散
・地域分散
・業種分散等などです

ドルコスト平均法はこの中では時間分散の手法だと思ってください。
さて説明をしていきたいと思います。

ドルコスト平均法は一回にまとめて投資商品を買うのではなく、複数回または周期毎に一定の金額を積み立てて投資をすることです。

なぜドルコスト平均法が有効なのか?
例をあげて説明をしますね♪

まず毎月一定の口数積立から見ていきましょう。
月数   基準価額 購入金額 購入口数 
     (1万口)
1ヶ月目 10000円  10000円 10000口 購入金額合計 50000円
2ヶ月目 8000 円  8000 円 10000口 購入口数合計 50000口
3ヶ月目 12000円 12000円 10000口 平均購入金額 10000円
4ヶ月目 9000 円 9000 円 10000口 (1万口)
5ヶ月目 11000円 11000円 10000口

次に一定の額積み立てた場合です。(こちらが有効な手法です)
月数   基準価額 購入金額 購入口数 
     (1万口)
1ヶ月目 10000円  10000円 10000口 購入金額合計 50000円
2ヶ月目 8000 円  10000円 12500口 購入口数合計 51034口
3ヶ月目 12000円 10000円  8333口 平均購入金額 9797円
4ヶ月目 9000 円 10000円 11111口(1万口)
5ヶ月目 11000円 10000円 9090 口

ご覧いただけるとおり、購入平均額が抑えられるのがお分かり頂けたと思います。
高い時には少量しか買えず・安い時には多く買える。

逆に12000円の時にまとめて50000口買ったとしたら、購入価格は60000円ですよね?
これがドルコスト平均法の魅力です!

投資信託は長期投資を基本としているので、長い間ドルコスト平均法を実施すれば、更なる効果が期待できます。
短期売買で行うのは若干リスキーです・・・

投資期間やリスク許容度を考慮して投資を行うようにしてくださいね♪
皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=


posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 21:04| Comment(0) | 投資信託のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

FXと株はどっちがいいのか?

FXと株は両方とも魅力的です。

株の場合は企業の成長により株価が10倍20倍に上がる可能性を多く秘めています。
また持ち株分会社のオーナーになれるのも魅力的ですよね♪
しかし、株式市場全体は大きな市場ですが、一つの企業をみた場合、規模は様々です。
場合によっては機関投資家の動きで株価に影響を及ぼす場合もあるのです。
時として個人ではどうしようもない場面に遭遇することがあるかもしれません。

為替市場は、一日100兆円以上を取引をしているのです。
通過を大きく動かす要因はやはり経済動向が大きなカギを握るのです。
機関投資家の動きではそんなに影響を受けないのが為替市場なのです。

機会があったらお話をしますが、イギリス通貨のポンドの下落(ポンド危機)は機関投資家の影響はありましたが、あれはイギリスが抱えてた経済的要因もあるのですが、影響を受けた一例です。

しかし頻繁な影響は少ないので個人でも利益を上げれるチャンスが多くあるのです。
皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=


posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 00:00| Comment(0) | FXのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

FXのリスク

ここまでは魅力をお話をしてきましたが、やはり投資ですから元本保証ではなくリスクが伴うのです・・・

レバレッジ効果を聞かせているので、思惑と逆の方向に進んだらレバレッジ分損失を出してしまいます。

投資している通貨の国が経済指標を発表した瞬間に相場は動く場合があり、思惑と逆の方向に進み証拠金の額を超えて損失を出した場合はその分も会社に支払わなければならないことも起きてきます。

こうならないためにも
経済指標の発表時に備えておく
・損切りラインを設定して小さな損失で次のチャンスを狙う

などなど方法があります。

損切りは精神的に痛いですが、最終的に身を守ってくれるのです。

皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=

posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 00:00| Comment(0) | FXのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

FXの魅力って?B

FXは土曜日の朝方まで取引ができるのです。

株式市場は9時〜15時まで
外貨預金は銀行営業時間内まで

それを比べるとFXは24時間取引可能です。
午前中は仕事で夜FX投資ができるのです。

為替三大市場である東京市場・ロンドン市場・ニューヨーク市場がメインであり

夜の時間帯はアメリカのニューヨーク市場が取引中なのでアメリカのニュースによっては大きく相場が動く時間帯なのです。

皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=



posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 00:00| Comment(0) | FXのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

FXの魅力って?A

今回は手数料のお話をしたいと思います。

FXは他の外貨投資と比べると手数料の面でも有利なのです。

銀行等の外貨預金の手数料は例えば
片道1ドルに対し1円
往復で2円かかるわけです。

これに対してFXは最近の業者は手数料無料でスプレッドが0銭〜5銭がほとんどです。

スプレッドって
スプレッドは買い値と売り値の差のことをいいます。
買い値100.03円 売り値100.00円だった場合スプレッドは3銭になります。

やはり投資をおこなうさいは手数料が安ければそれだけ利益を得られるのでFXは他の外貨投資と比べると有利になります。

皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=

posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 00:00| Comment(0) | FXのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

FXの魅力って?@

前回までいろいろとFXのお話をしましたが、通貨の売買が何で魅力的なんじゃい?と思う方も多いでしょう。

投資の基本は安く買い高く売るはどの投資も変わらないです。

今日はFXの資金の効率性をお話いてまいります。

FXは証拠金という担保を会社に入れることにより、証拠金の1倍〜500倍の取引ができるのです。
これをレバレッジ効果といいます。

たとえば証拠金が10万円でレバレッジが100倍だとしたら1000万円分の取引ができるのです。

利益が出るときは大きい反面損失を出したときも大きいのでレバレッジには気をつけることが大事ですが、リスク管理や自分のルールを確立できたら高いレバレッジでも大丈夫でしょう。
最初は低いレバレッジで投資をするのをお勧めします。
皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=


posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 00:00| Comment(0) | FXのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

FXの利益の出し方って??

どうして通貨と通貨を売買するだけで、利益が生まれるのでしょう?
それには2つの理由があります。

為替の値動きから利益が生まれる。
金利の差から利益がうまれる。

通貨と通貨の売買には為替レートというものがあります。
例えば、1ドル=120円、1ユーロ=160円といったものです。
このレートは絶えず変化しています。

1ドル=100円の時に10000ドルと10万円を交換したとします。
レートが変わって1ドル=110円になった時に、手もとにある1万ドルを円にかえると
11万円を手に入れることができます。
1万円の利益が生まれたことになりますね。

金利の差ですが、通貨には金利というものがあります。
銀行にお金を預けている人も多いと思いますが、
銀行に預けているお金にも金利はかかっていて、少しづつですけれど、お金は増えているのです。(って言っても日本では低低金利で雀の涙くらいですね)
この金利は国によって違います。ある国では日本の何十倍もの金利のところがあります。
金利の高い国の通貨をもっていると、その金利による利益が毎日生まれるのです。
この2つの通貨の金利差で得られる収益のことをスワップポイントと言います。

皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=



posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 00:00| Comment(0) | FXのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

FXって何に投資をするの?

2つの国の通貨と通貨を売買して、収益を得る。

これがFXです。
例えば、円でドルを購入する、そして円安になったら反対売買をして差益を得るこれがFXなのです。
このように異なる国の通貨と通貨を売買することを外国為替取引と言います。

FXでは必ずしも円と外貨の交換でなくても良いのです。
ドルとユーロ、あるいはカナダドルとポンドでも良いのです。
この通貨の組み合わせのことを通貨ペアといいます。

皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=




posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 00:00| Comment(0) | FXのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

FXってなぁに?

ここ数年、テレビや雑誌でも頻繁に取りあげられていて、今とても人気のあるFXとはいったい何なのでしょうか?
FXは株式と並ぶくらい、とても魅力的な投資です。

FXってすごい儲かるらしいけど、逆に損するとでかいって聞くし・・・難しそうでよく分からない。。。

きっと多くの人がFXに対してそんなイメージを抱いているのではないでしょうか。
大丈夫です。FXは決して難しくも怖くもはありません。
むしろ投資未経験の人にもおすすめなのがFXなのです。

皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=



posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 00:00| Comment(0) | FXのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。