2008年09月28日

久々の情報交換

 先日、経済に詳しい知人と久々に会ってきました。
 その知人は為替の世界で活躍をした方なのですが、今後の経済予測を聞いてきました!!!

 知人いわく、日本の金融はまだまだ底力がある!
 と言うか日本経済は金融が引っ張る以外考えられない・・・

 現実に日本の金融はアメリカ金融に対して攻勢をかけている気もする。

 野村証券がリーマンの一部を買収
 三井住友がゴールドマンサックスに大型出資
 今後まだまだ、日本金融の攻勢が続くのか?

 しかしバブルの時は、日本の企業がニューヨークのビルを買い取ったが結局アメリカに買い取られてしまうこともあった!
 このときは日本側は高値掴みで売却をした時は安かったと記憶をしている。

 どのみち、金融は経済の血脈であり金融がつまづくと経済自体が風邪をひいてしまう。
 今回のサブプライムで若干金融の流れが悪くなって被害を受けたのは、国内の不動産(マンション販売)だろう
 黒字で決算を終えたのに資金繰りの悪化で倒産をしてしまう結果も見受けられた。

 日本金融の試練は続く??
posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 10:00| Comment(0) | 私ごと独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。