2008年10月06日

先週末の話と止まらぬ株価下落

先週金曜日に、雇用統計が発表された。
結果は予想を上回る悪化ではあったが、一通り市場は織り込み済みな雰囲気であったと感じた。

一瞬は円高に進んだか、落着きを取り戻した頃には円安に進んだ。
そして注目のアメリカの下院で採決が行われる、金融救済法案を無事下院を通過したが、為替はその後若干円高に進んだ。

下院を通過することも織り込み済みで反応がなかったのも一つの理由に思えるが、マーケットの本音が見え隠れした瞬間と感じた。

マーケットは最初提出した法案を通すことで、金融市場の混乱を抑えられると期待をしていたが、結果否決され数日たって可決。
これでは、遅い!混乱が長引くと意思表示をあらわした結果だと考える。

そして今日の日本市場は株価は300円を超える下げ幅、マーケットが期待をしていた金融救済法案が通ったが、マーケットは反応をせず下げる展開になってしまった。

アメリカも日本も選挙を控えている。
本格的な金融市場が落ち着きを取り戻すまでには選挙後特にアメリカ大統領選挙後になってくるのではないか?
それまでは日経平均やダウ平均は乱高下をしながら下がっていく展開になるだろう。

しかし
太陽が昇らない朝は無い。
太陽が昇るチャンスを見極め大きな利益をもたらしてくれることを願う。

皆さんに、投資の魅力を知っていただきたいので、ブログランキングへのご協力お願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
target=
posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 11:32| Comment(0) | 私ごと独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。