2008年10月03日

攻撃終末点を越えたら、いかなる名将も必ず敗北する

相場も勝つほどに資金が大きくなっていけば、勢いが以前よりも鈍るので要注意であるという意味です。
posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 17:48| Comment(0) | 相場格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後悔に二つあり。早手仕舞いは笑うてしまう後悔なり。欲に迷い手仕舞い遅れるは心痛む後悔なり。

手仕舞いする時は、早すぎても遅すぎても後悔するものです。利益が目減りしたり損が膨らむ手仕舞い遅れより、早めの手仕舞いの方がよいということです。
posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 17:47| Comment(0) | 相場格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現象は知らせである

特異な才能を持った相場師は、大相場の予兆や、大暴落の前ぶれを人より早く感じることができるという意味です。
posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 17:47| Comment(0) | 相場格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賢者は聞き、愚者は語る

ひとつの相場観に強く固執している人ほど、自分の意見を得意げに話します。相場に勝つような冷静で柔軟性のある人は、意見をよく聞いた上で、真偽を確かめるために冷静なデータ分析を行うので、相場の変動にも対応できる傾向にあるということです。
posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 17:46| Comment(0) | 相場格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決して相場巧者となるな、まして場面巧者となるな

長年相場と向き合っていると、それまでの経験や勘に頼って、小手先の投資をしがちですが、そのような方法では長く勝つことはできないという意味です。
posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 17:45| Comment(0) | 相場格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決してトレンドに逆らってはならないし、天底を推測しようとしてはならない。チャートがトレンドの転換を示すまで待つこと。

トレンドに乗ることが大事であるということです。天井や底で売買しようとするのではなく、トレンドの転換を確認してからエントリーしても遅くはないという意味です。
posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 17:45| Comment(0) | 相場格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

罫線屋、罫線引き引き足をだし

罫線分析だけに頼っていると、ついつい自分に都合よくチャートを解釈してしまい、足(損)を出すケースもあるということです。
posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 17:44| Comment(0) | 相場格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケイ線を過信するな

ケイ線には十分に研究された経験則が盛り込まれていますが、相場の過去の動きだけから未来を予測することを戒めている格言です。相場にも歴史は繰り返すという一側面があるので、経験則は大切にしなければなりませんが、生き物である相場に対してケイ線だけに頼っていると、失敗することがあると警告しています。
posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 17:43| Comment(0) | 相場格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

罫線は相場師の杖である

罫線(チャート)は、相場が客観的に見て安値圏なのか、高値圏なのか、上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを分析する上で不可欠なツールだということです。
posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 17:42| Comment(0) | 相場格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆日歩に買いなし、逆日歩に売りなし

信用取引で、空売りが空買いを上回って株不足となったとき、買い方は逆日歩が入ってくるので有利ですが、売り方が買い戻しに出るので、勢い余って買い進まれ、株価が高騰することになります。このような株は、逆日歩が解消された途端に本来の「売り」に反転し、株価が急落するケースが多いので、下手に手を出してこれに飲み込まれるなという意味の格言です。
posted by 円ドル戦隊 キンユーマン at 17:42| Comment(0) | 相場格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。